オールマイティーなクレジットカードが欲しい!おすすめはどれだ!?

オールマイティーに利用できるクレジットカードはある?

オールマイティーに使えるカードが欲しい

 

クレジットカード選ぶとき、いろんな種類のカードがありすぎてどれがいいのかさっぱりなんてことありませんか?

 

 

今世間で発行されているクレジットカードの種類は軽く500枚以上を超えています。

 

 

デパートはもちろん、ネットショップでもだいたい大手のお店であればお店専用のクレジットカードを発行しているのがほとんどです。

 

 

全てのカードを持ち歩くわけにもいきませんし、全部のカードを持つとなると、途中でカード審査にも通らなくなるのが普通です。

 

 

 

なので、できるだけ少ない枚数でクレジットカードを利用したいという方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

少ないカード枚数で管理するために、どこで利用をしたとしてもお得で便利に使えるオールマイティーに使えるカードが欲しいですよね!

 

 

 

ただこれはすごく難しいです。もし仮に本当に誰が利用しても確実にお得で便利に使えるオールマイティーカードがあった場合、クレジットカードは500種類もいらず、たった1枚だけ発行すればいいということになります。

 

 

 

ちょっと大げさに言いましたが、言いたいことは全員が納得するということは不可能ということです。

 

 

絶対に誰にでも一番ベストカードというものは存在しませんが、限りなくオールマイティーに活用できるカードはあるので、紹介してみたいと思います。

 


年会費無料のオールマイティーカード

 

クレジットカードが500枚以上種類があるので、今回は年会費無料のカードを厳選して紹介します。

 

年会費無料でどこでもポイントが貯まりやすく便利でオールマイティーなカード楽天カードリクルートカードです。2つのカードと特徴を見てみましょう!

 

 

楽天カード 不動の人気bPカード

 

楽天カード

>> 楽天カード <<

 

 

楽天カードは年会費無料のクレジットカードの中でも鉄板カードです。

 

どうして鉄板といえるのか理由を書いていきます。

 

@顧客満足度ナンバー1

 

楽天カードは日本顧客満足度指数調査をするJCSI機関にて9年連続クレジットカード部門第一位に選ばれているカードです。

 

 

クレジットカードに申し込んだ方が実際にカードを使ってみてポイントがしっかりたまりやすく使いやすいと納得しているのが人気の秘密になってます。

 

Aポイント還元率は1%

 

楽天カードはどこで買い物をしてもポイント還元率は1%です。

 

 

年会費無料のカードは通常0.5%の還元率が相場なので、2倍のポイントが貯まるということになります。

 

さらに楽天市場をはじめとする楽天で買い物をすれば2倍の2%。またエネオスなどの楽天加盟店であればポイントが2%貯まります。

 

 

B貯まったポイントの使いやすさ

 

楽天カードで貯まったポイントは楽天スーパーポイントとして楽天グループで利用することができます。

 

楽天市場による商品交換や楽天トラベルの旅費など幅広くポイント活用ができるので、貯めたポイントも有意義に活用することができます。

 

C入会ポイントが業界トップクラス

 

楽天カードは新規入会&利用特典として貰えるポイントがすごいです。

 

なんと貰えるポイントは5000円相当のポイントです。

 

貰うための条件としてはカードに入会すること、カードを入会した日の翌月末までに1回以上利用することが必要です。

 

 

スポンサードリンク

(入会とカード利用で楽天カードはポイントがたくさんもらえる!)

 

 

 

【楽天カードのまとめ】

 

楽天カードは年会費無料でポイントがたくさん貯まるカードです。

 

カードのポイント還元率も高く、貯めたポイントも楽天で幅広く使えるところがとてもいいところです。

 

顧客満足度ナンバー1も納得できるところから、文句なしのオールマイティーカードとしてみていいと思います。

 

 

楽天カード公式ページはこちら

 

 

 

 

リクルートカード 年会費無料ナンバー1還元率カード

 

リクルートカード

>> リクルートカード <<

 

 

リクルートカードは楽天カードと同じく、年会費無料のカードの中で鉄板ともいえるクレジットカードです。

 

どこがそんなにおすすめできるのか書いていきます。

 

@ポイント還元率ナンバー1

 

 

リクルートカードは楽天カードのポイント還元率1%も超えるポイント還元率は1.2%です。

 

 

2015年現在で年会費無料のカードで一番ポイント還元率が高いのは

 

リクルートカードだと言えます。どこで買い物をしてもたくさんポイントが貯まっていきます。

 

 

Aカードに保険が無料で標準付帯

 

 

リクルートカードには旅行傷害保険とショッピングガード保険がついています。

 

 

旅行傷害保険は海外最大2000万円。国内が1000万円です。

 

どちらも旅費についてカード決済をしていないといけないという条件はありますが、

 

大きな補償を受けることができます。

 

 

 

ショッピングガード保険は海外・国内どちらでも年間200万円の補償をうけることができます。

 

偶発事故による破損・盗難についてはリクルートカードを持っていれば安心です。

 

 

 

【リクルートカードのまとめ】

 

リクルートカードはポイント還元率が1.2%と業界最強で旅行・ショッピングの保険もついて

 

まさにオールマイティーカードと言えます。

 

 

 

楽天カードと比べた時にひとつ気になるのは、貯まったポイントの使い道くらいです。

 

 

 

リクルートカードで貯まったポイントはリクルートポイントとして

 

じゃらん・ホットペッパー・ポンパレモールで利用することができます。

 

楽天と比べると知名度の低いお店で利用することになるので、

 

ポイントの使い勝手が少し悪いように感じることがあるかもしれません。

 

 

 

 

ただ最近ではリクルートポイントはPontaポイントに切り替えもできるようになっているので、

 

コンビニ大手のローソンでも活用することができます。

 

リクルートカードも楽天カードに負けない位オールマイティーカードです。

 

 

 

リクルートカードの申込はこちら

 

 

 

まとめ

楽天カードとリクルートカードはどちらも年会費無料でポイント還元率も高く使いやすいところから、費用も掛からずポイントもたくさん貯まるオールマイティーカードです。

 

 

どちらもよいカードですが、どちらかといえば楽天カードは入会特典も手厚くかなりおすすめです。

 

 

 

楽天カード公式ページはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

(入会とカード利用で楽天カードはポイントがたくさんもらえる!)


年会費無料クレジットカードの限定なんでもランキング

年会費無料カード総合ランキング2019

年会費無料カードだけにしぼりポイント・カード郵送スピード・入会特典など総合的にランキングづけ

⇒⇒年会費無料カード総合ランキングへ



審査が一番甘い通りやすいカードは?

審査が甘いカードを厳選

審査が厳しいとされてるバイト・主婦・無職の方でも作れるカード審査が甘いものだけを厳選

⇒⇒審査が甘いカード一覧へ


トップへ戻る