クレジットカードを10年使うとどのくらいポイント貯まるのか?

 

クレジットカードサンプル

 

 

クレジットカードを使うと、どのカードも買い物した金額に応じてポイントが加算されます。

 

クレジットカードの加算されるポイントは0.5%など、とても小さいので1回買い物しただけではそんなにポイントが貯まりません。

 

 

 

でも10年使うとどうでしょうか?

 

クレジットカードを使うのと使わないので10年後どれくらい差がつくのか検証してみました。

 

 

楽天カードを利用した10年後検証

 

それぞれのクレジットカードでポイント還元率は違うので、今回は今一番顧客満足度の高いとされている楽天カードで検証してみたいと思います。

 

 

 

まずは楽天カードのポイント還元率情報の確認

 

楽天カード

 

<<< 楽天カード >>>

 

  • ポイント還元率:どこで買い物しても1%還元
  •  

  • 楽天グループ利用で2%〜10%還元

    (ショップによってポイント還元率変動)

 

 

楽天市場や楽天オークションを使ったりなど楽天グループを利用するとポイント還元率が変動してしまうので、今回は楽天グループ利用はなしで検証したいと思います。

 

 

 

2つのケースを作ってシュミレーションしてみました。

 

 

ケース@ 毎日昼食コンビニ+公共料金の支払い+携帯電話料金をカード利用

 

●昼食
1日 昼食500円×1%⇒5ポイント
1ヶ月 5ポイント×30日⇒150ポイント

 

●公共料金(水道光熱費)
1ヶ月 5000円×1%⇒50ポイント

 

●携帯電話料金
1ヶ月 7000円×1%⇒70ポイント

 

 

1ヶ月で貯まるポイント270ポイント

 

1年間で貯まるポイント3240ポイント

 

10年間で貯まるポイント32400ポイント

 

 

ケースA 毎日スーパー利用+公共料金の支払い+携帯電話料金(2人分)

 

●スーパー
1日 1000円×1%⇒10ポイント
1ヶ月 10ポイント×30日⇒300ポイント

 

●公共料金(水道光熱費)
1ヶ月 7000円×1%⇒70ポイント

 

●携帯電話料金
1ヶ月 14000円×1%⇒140ポイント

 

 

1ヶ月で貯まるポイント510ポイント

 

1年間で貯まるポイント6120ポイント

 

10年間で貯まるポイント61200ポイント

 

 

2つのケースは独身と2人暮らしでのイメージです。

 

 

すごいざっくりシュミレーションしているだけなので、実際の出費とはかなり異なるところがあると思います。

 

 

 

2つのケースは毎日や毎月の出費として固定でありそうなものをあげているだけなので、実際にカードを利用していたら、外食に利用したりすることもあるだろうし、何か商品を買うことだってあると思うので、2つのケース以上のポイントは手に入れることが出来ると思います。

 

 

 

1年で数千ポイント〜数万ポイント

 

10年で数万ポイント〜数十万ポイント

 

 

1ポイント1円換算なので、10年もたてば数万円はほぼ手に入れることが出来ると思います。

 

ただただ現金で払うだけだとこの数万円を手に入れることができません。

 

 

 

カードでの買い物をしていない方はカード利用がとってもおすすめです。

 

まだクレジットカード自体をもっていないのなら今回例として取り上げている楽天カードが使い勝手もよくおすすめです。

 

 

 

年会費無料でポイント還元率は高めの1%。

 

年会費無料のクレジットカードだとポイント還元率は通常0.5%が普通なので、他のカードより2倍ポイントが貯まってお得!

 

 

 

そもそも楽天カードってどんなカードなのか?についてもっと詳しく解説はこちら

 

 

 

 

 


年会費無料クレジットカードの限定なんでもランキング

年会費無料カード総合ランキング2019

年会費無料カードだけにしぼりポイント・カード郵送スピード・入会特典など総合的にランキングづけ

⇒⇒年会費無料カード総合ランキングへ



審査が一番甘い通りやすいカードは?

審査が甘いカードを厳選

審査が厳しいとされてるバイト・主婦・無職の方でも作れるカード審査が甘いものだけを厳選

⇒⇒審査が甘いカード一覧へ


トップへ戻る